人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧




週末開催の夜カフェ

いやもう、ほんとにこればっかりですよねw


とまぁ、お決まりになりつつある毎度の告知についてのぼやきはさらっと流してしまって。

9/8(土) 13:30~23:00

で夜カフェ開催です。前回開催した映画同好会のタイトルもまだ店内においてあります。興味のある方は手に取ってみては?

積んでない積みプラ消化の会もおそらくは開催される見込みです。私が何を積んでいるのかはおそらく当日までにインスタやツイッターで暴露するものと思います。

勿論、映画や模型に関係なくお越しいただければ嬉しく思います。


《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/8(土)
9/12(水)
9/15(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-06 14:58 | 営業情報 | Comments(0)

次回開催の夜カフェ

相変わらずの夜カフェ告知ばかりのブログですが、それはそれで。

次回開催の夜カフェは9/5(水)です。この日は映画同好会も予定しています。予定タイトルは、

『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』

です。

使いまわし映像のオンパレードな作品ですが、ストーリーで十分にカバーして見せた作品です。子どものころに見るのと、大人になってから見るのとでは結構印象が変わるんじゃないでしょうか?

少年の成長を描いたジュブナイル的な要素も持ち合わせた作品です。実はある意味においては色々な方に見ていただきたい作品でもあります。

そんなわけで、13:30~23:00でお待ちしております。お気軽にお越しください。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/5(水)
9/8(土)
9/12(水)
9/15(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。





by c_pioggia | 2018-09-02 03:31 | 営業情報 | Comments(0)

8/29 映画同好会感想【ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS】

今回見たのは、前回鑑賞しましたゴジラ×メカゴジラの続編、ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOSです。

続編ものとしては手堅く収まっていて、丁寧なストーリーが印象に残ります。

前作から命に焦点が当たっていましたが、今回はそのテーマに更に踏み込んだ印象があります。


ざっくりストーリー解説です。

一年前のゴジラ戦で右腕と最大火力のアブソリュートゼロを損失した機龍の修復に当たる整備員、中條義人は叔父の信一と甥の瞬と別荘で冬の休暇を過ごしていた。そこに大きなゆれと共にインファント島に住む小美人がやってくる。彼女らは、嘗て信一がインファント島に調査団の一員としてやってきたことから、彼にあるメッセージを託すためにやってきたのである。

「ゴジラの骨を海に返してください。さもないと、モスラは人間の敵にならねばなりません」

彼女らはそれを告げ、ゴジラが現れたならばモスラが命をかけて戦う、と告げ外にいたモスラと共に消えていった。

義人の休暇も終わり、彼は再び機龍の修復作業に従事するも小美人の言葉がどうしても頭から離れない。そんな折、以前のゴジラ戦で機龍を操縦していた家城茜以下三名が海外に戦術研修のために機龍隊を離れることが決まり、機龍隊には新たなメンバーが補充される。そこには義人のかつての整備仲間の如月梓や空自のトップガンの秋葉の姿があった。

一方、信一は別荘で起きたことを五十嵐総理に伝えるべく、古い資料をまとめ、面会に赴いた。勿論、目的は機龍の破棄だった。しかし、総理はいずれは破棄するが、それは今ではない、と言う。更に、嘗て国土を蹂躙したモスラが本当に自分たちを守ってくれるのか、と猜疑的でもあった。
しかし、小美人が残した小さな石版と記された文字の内容を信一から聞かされると、考え込むそぶりを見せた。そこには、「生命は定められた時の中にこそあるべし」と記されていた。

防衛庁長官が機龍の出撃が可能と言う中、義人はこのまま出撃させるものならば深刻なダメージを受けてしまうと二度と修復できなくなる、と食って掛かる。そして、その後に信一の総理訪問の件とあわせて秋葉に詰められ、思わず殴りかかるも返り討ちにあってしまう。

ついにゴジラが出現する。避難を始める人々の中で瞬の姿が無い。まさかと思った信一は瞬に教えたマークの描かれた小美人が残した石版がなくなっていることに気付く。家族に先に避難するように呼びかけ、瞬を探しに彼の通う小学校に向かう信一。瞬は確かにそこにいた。避難を呼びかけるが「もうちょっとで完成するから」と言い返し、校舎内から机を運び出してくる。そして出来上がったものを見て信一は思わず言葉を失う。それは嘗て、自分と仲間が小美人をモスラに返すため、モスラを呼び出すために空港に描いた、そして石盤に描かれていたものだった。
つまり、瞬はゴジラ出現に際し、モスラを呼ぼうとしていたのだ。
そして、モスラはやってきた。ゴジラとモスラ。怪獣同士の戦いが始まったのだった。



ストーリーとしてはこの後、機龍出動に対して葛藤する総理や、出撃が決まり、出動する秋葉や梓に言葉を贈る義人などのドラマが待ち受けています。



見所は、モスラへの敬意に満ちた作品作りでしょう。中條信一は実際にモスラに言語学者として登場し、小美人を巡る一連の騒動に関わった人物です。当然、演じられたのは新旧どちらも小泉博さん。昭和ゴジラや東宝特撮シリーズを支えた名物役者でもあります。その後、VSシリーズや平成モスラ三部作ではコスモスやフェアリーなど名前を替えていった小美人が小美人としてとうじょうします。ザ・ピーナッツのお二人も当時の劇中のスチルが挿入されます。
ゴジラとの戦闘に関してはモスラ対ゴジラのオマージュシーンが多々あります。成虫モスラがゴジラと戦い、後に孵化した幼虫モスラが代わりに戦うなど、ですね。

特撮面ではモスラの羽のしなやかさが光ります。もうとにかくモスラを見ろ、これに尽きます。あ、ゴジラも機龍も見てくださいね?

キャストの面ではやはり前述の中條信一役の小泉博さんでしょう。初見時は旧モスラを知らなかったのでそこまで思い入れは無かったのですが、実際に旧モスラを見た後ですと感じるものがあります。特に、小泉さんが既に鬼籍に入られているから尚の事、です。
また、小美人の一人がいまや人気女優となった長沢まさみです。この頃はほんとに初々しかったですねw

続編ものとして手堅く作られた印象がありますが、手堅く作られすぎた印象が強いです。

ただ、作られた命、許されない命、望まれない命といった前作から引き継いできたテーマにきちんと決着をつけてくれたこと。それは十二分に評価すべき点だと思います。←えらそう

とまあ、こんな感じでわかりにくい感想ですが、人にお勧めするときは前作と合わせてみるとなおよし、です。残念なのは茜が決着の場にいられないことですね。

そのあたりは前作ラストから茜が少し変わったのだと思えばまだ・・・・・・





《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/5(水)
9/8(土)
9/12(水)
9/15(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。






by c_pioggia | 2018-09-01 20:58 | 雑記 | Comments(0)

晴耕雨読の雨読を楽しむ場所になれたなら
by c_pioggia

メモ帳

営業時間 13:30~23:00(OS22:30)
営業日  水・土
住所   米子市日ノ出町1丁目13-23 2階
メール  c_pioggia@yahoo.co.jp

MENU
コーヒー 400円
ホットサンド 500円~
デザート類 300円
デザートセット 600円

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

画像一覧