人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧




直近の夜カフェの案内

一応、タイトルで区別をつけているつもりです。あくまでつもりです。

さて、夜カフェのお話ですね。


今週は10/3(水)と10/6(土)の2回を予定しています。両日とも13:30~23:00での営業となります。10/3は映画同好会、10/6は積みプラ消化の会を計画しています。

勿論、計画していないことをしていただいても大いに結構です。ボードゲームの持ち込みも自由ですし、本を読んでいただいても大丈夫です。先日は当店においてありました「そして誰もいなくなった」を借りていきたいとの申し出もありました。こちらはよく来ていただいているお客様でしたので折角ということで貸し出しました。

本などはお店においてあるものは自由に手に取っていただいて結構です。幾つかの作品は新刊を全く買っていないので最新刊まで揃っていない作品が多いのですが。

DVDは夜カフェ開催日については映画同好会を開催できるようにしていますので、もしも気になるタイトルがありましたら店主まで声をかけてみてください。店主が何回も見ている作品しか置いていないので、ある程度は解説のようなこともできます。



当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)




by c_pioggia | 2018-09-30 02:19 | 営業情報 | Comments(0)

9/29 今月最後の夜カフェ

タイトルのままですし、前日告知もどうよ、という感じですが夜カフェです。

ツイッターやインスタはもうちょっと早めの告知をしたんですが、こちらはこんなタイミングですみません。


さて、今月最後といってもあまり変わったことをする予定もなく、積みプラ消化の会が開催できそうであれば開催して、突発ボドゲ会、突発映画同好会、突発読書会など、なんでも結構です。当店を、皆様の思うように活用してみてください。

先に挙げた内容でなくても大丈夫です。流石に無理なものは無理だとお断りする場合もございますが、その場合も一度ご相談していただければ、と思います。


当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-28 16:02 | 営業情報 | Comments(0)

【特典付き】次回夜カフェ告知

毎度毎度の夜カフェ告知でございます。

さて、次回の夜カフェは9/26(水)に13:30~23:00で開催です。そして、この日は店主のバースデーイヴです。ということで、特別にセット類を100円引きでのご提供とさせていただきます。

夜カフェ、日中どちらでもお好きなときにお越しください。


そして、10/13(土)の夜カフェが中止になります。こちらについては後日きちんとアナウンスさせていただきますが、イベント開催になりそうです。




当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/26(水)
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-24 10:34 | 営業情報 | Comments(0)

映画同好会感想(2回分)

まずは前々回の開催分であるゴジラ(1984)から。

メカゴジラの逆襲で一度幕を閉じたゴジラシリーズですが、この作品でリブートされます。この作品は、1954のゴジラの後、怪獣が出現しなかった世界の物語です。つまり、昭和シリーズが無かったことになっている世界観です。

元々、東宝チャンピオンまつりの一作品であった頃からもゴジラを元に戻したいという声は製作側の中にもあったそうです。ある意味、単独上映作品としてそれが叶った作品でもあります。

あらすじです。
伊豆諸島にある大黒島が噴火してから3ヵ月後、近くをヨットで航海していた新聞記者の牧吾郎は先日の嵐の中行方不明になっていた漁船「大五八幡丸」を発見し、中を捜索する。そこにあったのはミイラ化した船員の死体と巨大なフナムシの怪物、ショッキラスだった。船員をミイラ化したのはこのショッキラスで、牧もあやうくミイラの仲間入りをしかけるも、唯一の生き残りだった奥村宏によって間一髪難を逃れることに成功する。牧は奥村から船が遭難した際、大黒島の中から咆哮を挙げて現れた巨大な生物の目撃情報を聞き出す。この一件は政府の報道管制により記事にすることは叶わなかったが、その代わりに奥村の恩師である林田教授に独占的にコンタクトを取ることを許された。

林田教授は奥村と面会し、彼の証言から巨大な生物が30年前に東京を蹂躙したゴジラと同種の生物であると確信していた。これこそが報道管制の理由でもあった。林田教授の研究室を訪れた牧はそこで手伝いをしていた女性、尚子に好意を抱く。彼女は奥村の妹で、牧は奥村が所持していた学生証に挟んであった写真から彼と親しい間柄であることは知っていた。林田教授から奥村の妹であること、未だ兄が生還したことを知らないと聞かされ、牧は彼女に兄が生きていることをリークする。病院で制止を振り切り兄に駆け寄る尚子を牧は躊躇無く撮影、「取材」することで兄妹の反感を買ってしまう。

その頃、日本近海を航行していたソ連の原潜が撃沈されるという事件が発生し、ソ連はアメリカの攻撃と断定するもアメリカは関与を否定、東西の緊張が急激に高まってしまう。自衛隊の哨戒機によってソ連原潜の撃沈された海域にゴジラがおり、原潜を沈めたのがゴジラであることが判明すると、政府は東西の緊張緩和のためゴジラの情報を解禁する。

その後、静岡の井浜原発にゴジラが出現、ヘリコプターで現地入りした林田教授らはゴジラが原子炉の炉心から放射能を全て吸収する様を目撃する。しかし、その後ゴジラは渡り鳥が激しく鳴きながら飛び去っていくとそれを追いかけるように海へと帰っていった。林田教授らはゴジラが渡り鳥の発する超音波で帰巣本能をつかさどる磁性体を刺激されたためと考え、合成した超音波でゴジラを三原山まで誘導し、人為的に噴火を起こしゴジラを火口に落とすという作戦を政府に提案する。

他方、アメリカとソ連はゴジラに対しての戦術核の使用を要請する。しかし、三田村首相は非核三原則を示し、米ソの提案を頑なに拒否。このような非常時だからこそ敢えてこの原則を守るのだと示した。

そして、ゴジラが再上陸する。林田教授の作戦の要である超音波はまだ完成しておらず、首都防衛のために極秘に建造されていた移動要塞、スーパーXを始めとした自衛隊によりゴジラへの攻撃が開始される。

しかし、東京湾にはソ連が攻撃衛星のコントロール装置を積んだ偽装貨物船が停泊していた。


というところからクライマックスに向かっていきます。

特撮面は東宝が時期を外して製作してしまった巨大ヒーロー作品「メガロマン」、円谷プロ製作の「ウルトラマン80」などもあり、巨大特撮作品の製作ノウハウは維持されており、時代と共にあった技術の進歩を見せ付けるかたちでした。特に、全長5メートルにも及ぶコンピュータ制御のサイボットゴジラや逃げ惑う群集を踏み潰す実寸大の足などの演出は相当なものでした。

ただし、サイボットゴジラは実際のスーツと顔の造形が異なり、よくよく見ると違和感を発したりします。ですが、当時のスーツでは口の開閉こそすれど、首が動くギミックはスーツに搭載していませんでした。なので、この作品で初めて首が動いたり、表情が細かく変わるゴジラが登場したわけです。出来栄えはともかく、この意義は大きかったと思います。


ストーリー面では、首相役にして主演の小林桂樹さんがいいですね。そう、非常にわかりにくいのですが、主役はこの方です。てっきり牧のほうだと思ってしまうのですが、じつはこっちです。表情を変えない、微動だにしないなどでありながら苦悩などがありありと伝わってくる姿や非核三原則を持ち出し米ソの要求を退けるなど、ここぞの決断力のある首相でした。あれ、ストーリーじゃないぞ?
ゴジラ撃退のための作戦がかなり地味目なので、その分人間ドラマに気合が入っていましたね。林田研究室での牧と尚子のやり取りや、奥村のゴジラへの憎悪、林田のゴジラへの達観したまなざし。三田村首相やその他閣僚の奮闘(少なくとも足を引っ張る輩はいなかった)も素敵でした。

ただ、カメオ出演組がちょっとひどかったですね。石坂浩二さんは原発でゴジラを目撃してしまった警備員を好演されていましたが、ゴジラに持ち上げられる新幹線の乗客の一人を演じたかまやつひろしさんは当時放送されていたドラマの衣装で登場、悲鳴を挙げる乗客の中、唯一笑みを浮かべる不気味な姿を見せています。これが終末思想的な何かであるならいいのですが、画面としてはふざけているようにしか見えませんでした。そして、ラスト近くで縦横無尽に暴れまわる武田鉄矢さん。ラスト周りで牧役の田中健さんや尚子役の沢口靖子さんやゴジラを食うレベルの怪演を見せています。見せているのですが、正直あそこまでの存在感は不用でした。もうちょっと抑えてください。

個人的にはスーパーXを出さずに、現時点での技術の集大成のような感じでゴジラを三原山まで連れて行って欲しかったですが、ここで登場したスーパーXやメーサー戦車のような現実には存在しない超兵器がその後のシリーズを牽引していったことを思えば何も言えなくなってしまいます。という感じに惜しい作品、という印象の作品です。ただ、昭和シリーズから思えば久しぶりの恐怖の象徴としてのゴジラだったので、原典回帰としては十分だったと思います。




シンゴジラ

さて、長くなりますね。比較的最近の作品で、あらすじなどもご存知、紹介しているサイト、媒体も多いので今回はあらすじを省略します。

感想を。
ゴジラは全てCGで描写されていますが、要所要所でミニチュアとの合成がされていて従来の技術とあわせていい映像に仕上げてきています。作品全体でオマージュが多く、ゴジラを呼び覚ました教授が「牧吾郎」だったり、教授の船が「グローリー(栄光)丸」だったり、という具合で過去作、自作、岡本喜八監督作品についてだったりと初見ではストーリーと特撮を堪能し、2回目以降はこうしたオマージュや人物の掘り下げに注目していくのも面白いと思います。

特に、1984のゴジラに不満を持っていた2人の作品なので完璧なゴジラ作品を目指して造られたと思いますので、ゴジラをリブートさせる意味ではいい作品だったと思います。ただ、ストーリーがいいペースで進んでいくこと、おそらく岡本監督の「日本のいちばん長い日」へのオマージュだったのでしょうが、会議シーンが多いなど、やや置いてけぼりを食らう印象が強いのも残念なところではありました。










続けて夜カフェの告知です。

9/26(水) 13:30~23:00

で開催します。新メニューもあります。夜カフェ専用メニューもあります。是非いらしてください。


お好きな時間に、お好きなことをして楽しんでいってください。




当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/26(水)
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-23 06:33 | 雑記 | Comments(0)

新メニューと次回夜カフェ告知

今回は夜カフェばかりじゃないですよ。たまにはこんな日があってもいいと思うのです。

というわけで、まずは新メニューの告知から。

初の焼き菓子、パウンドケーキです。いえ、簡単なお菓子だというのは重々承知しています。ただ、他と共通しない材料を増やすのにちょっと抵抗があっただけなんです。

でも、その抵抗は乗り越えました。
f0379872_18344565.jpg
この通りです。

価格は他のデザートと共通で300円、セットにも対応しています。今回はドライフルーツが入っていますが、状況により中身は変動します。

9/21からの提供となります。お気軽にどうぞ。



続けて夜カフェの告知です。

9/22(土) 13:30~23:00

で開催します。新メニューもあります。夜カフェ専用メニューもあります。是非いらしてください。


お好きな時間に、お好きなことをして楽しんでいってください。




当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/22(土)
9/26(水)
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)
10/13(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-20 18:40 | 営業情報 | Comments(0)

【夜カフェ】当日告知はどうかと・・・

タイトルの通りなんですが、我がことながらどうかと思いますね。

さて、与太話はここまでにしまして。

今夜(9/19)は夜カフェ開催です。

今回は映画同好会ですね。こっそりと告知をしておりました『シン・ゴジラ』です。少し長めですが、頑張って過去作などのオマージュを探してみませんか?


時間は13:30~23:00です。お好きな時間に、お好きなことをして楽しんでいってください。




当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/19(水) 映画同好会『シンゴジラ』
9/22(土)
9/26(水)
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)
10/13(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-19 14:04 | 営業情報 | Comments(0)

夜カフェ告知【次回9/15(土)】

懲りない店主は相も変わらず夜カフェの告知に精を出しております。

というわけで毎度お馴染みの次回夜カフェの告知です。せめて文章だけでも変えようと躍起になっています。


次回はタイトルにもありますように、9/15(土)です。前回の土曜開催分は突発ドミニオンの会に化けましたので積んでない積みプラ消化の会は持ち越しになっております。

店主にF91を開封する権利をください。

時間は13:30~23:00です。お好きな時間に、お好きなことをして楽しんでいってください。




当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/15(土)
9/19(水) 映画同好会『シンゴジラ』
9/22(土)
9/26(水)
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)
10/13(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-13 16:36 | 営業情報 | Comments(0)

9/12(水)の夜カフェ

毎度毎度の夜カフェ告知ですね。

今回は映画同好会でゴジラ(1984)を予定しています。

多分、映画がうるさいとは思いますが、カフェの方も気にせずに利用していただけると嬉しいです。


当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/12(水)
9/15(土)
9/19(水)
9/22(土)
9/26(水)
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)
10/13(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-10 09:00 | 営業情報 | Comments(0)

まとめて告知! 9月後半~10月前半の夜カフェ案内

約1か月分の予定が決まりましたのでご報告です。

夜カフェ
9月
9/19(水)
9/22(土)
9/26(水)
9/29(土)

10月
10/3(水)
10/6(土)
10/10(水)
10/13(土)


以上が現在決まっております夜カフェ開催日です。いずれも13:30~23:00を予定しています。変更がある場合は事前にお知らせいたします。


とまあ、少し硬めでお送りしましたが、何のことはありません。単純に夜も含めてのんびり楽しみましょう、これに尽きます。

最近、あまり使わなくなったフレーズですが、当店は美味しいコーヒーの出る、ちょっとおしゃれな公民館のようなスポットを目指しています。
夜カフェ開催日に限らず、普段の営業日でも模型製作、ボードゲーム、手芸、読書など、思い思いの趣味に没頭していただいて結構です。

何かしらのイベントに使用したい方は店主に相談(メール、コメント等)していただければ料金も含めて検討しますので、小規模なイベントを開催してみたい方、貸し切って仲間内で集まる場所にしてみたい方などおられましたらどうぞ。



《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月前半
9/12(水)
9/15(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-08 21:56 | 営業情報 | Comments(0)

9/1 映画同好会感想 【ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃】

先に明日の告知を。

9/8(土) 13:30~23:00

で夜カフェ開催です。

積んでない積みプラ消化の会もおそらくは開催される見込みです。私が何を積んでいるのかはおそらく当日までにインスタやツイッターで暴露するものと思います。

勿論、映画や模型に関係なくお越しいただければ嬉しく思います。




さて、本題に移りましょう。


今回の視聴タイトル【ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃】は1969年公開の作品です。

この作品、歴代の中でも製作体制が異例尽くしの作品です。

何せ、当時の東宝スタッフの多くは万博のほうに割かれ、普段は本編班と特撮班に分かれて撮影するところを、一緒に撮影を行ったそうです。その分、今までではあまり見ないカメラワークも見受けられますね。

そして、これを伝えてしまうと視聴意欲が低下してしまうのですが、それでも伝えないわけにはいかないのでお伝えするのですが、この作品の特撮シーン、多くのシーンが過去作の映像を流用しています。まぁ、登場怪獣を説明すればわかっていただけるのですが、ゴジラ、ミニラ、エビラ、クモンガ、大コンドル、カマキラス、アンギラス、マンダ、ゴロザウルス、ガバラです。

このうち、ガバラについては新怪獣ですので流用映像はありません。残りの怪獣のうち、ゴジラ、ミニラ、カマキラスを除いた怪獣には新規の映像は一切ありません。カマキラスについてはとあるシーンのためにほんのちょっとだけ新規撮影シーンがあります。このあたり、見かけなくなったカマキラスの人が騒いでましたね。

ある意味では問題しか感じない内容になってしまいますが、過去作の一定以上のクオリティを持ったシーンの抜粋、ゴジラの息子、怪獣総進撃などの怪獣だけがいる島の設定などの融和により、見ている側に飽きさせない造りになっています。

さて、そろそろストーリーについて触れましょう。因みに、この作品、本当にざっくり言ってしまえば、ボッチの少年、現実逃避で夢の中へ、というフレーズだけで終わらせることが出来ます。しかし、そんなもので終わらせてしまっていては感想文を書く意味も無いので、きちんとやります。

小学2年生の一郎少年はどこか内向的で、ガキ大将の”ガバラ”には敵わず、いつも何も言えずに逃げ出してしまう。そんな彼の楽しみは近所の廃工場から拾ってきたガラクタで作ったコンピューターで夢の中にある怪獣島に行ってゴジラのような怪獣を眺める、そんなものだった。彼の両親は共働きで、隣の部屋に住む玩具のアイディアマンである南の世話になることが多かった。

一郎はいつものようにコンピューターを持ち出し、怪獣島に遊びに行く。そこではゴジラとカマキラスが死闘を繰り広げていた。3体いたカマキラスもいつの間にか最後の1体に。隙を突いて逃げ出したカマキラスは森の中にいた一郎を見つける。当然、一郎は逃げ出すが、途中、地面に開いた穴から落ちてしまう。結果的にはカマキラスは一郎を見つけることが出来ず、その場から去っていく。一郎は自分が落ちた穴を何とか登ろうとするが上手くいかない。そんな時、上から蔓が下ろされた。それにつかまり、なんとか地上に戻る一郎だったが、彼を助けたのはミニラだった。

一郎とミニラは似た境遇の持ち主だった。強くなれない自分と、そんな自分をいじめる”ガバラ”の存在。彼らは意気投合し、一緒にゴジラの戦いの見学を始める。その合間に、一郎は夢から覚めたり、ミニラはガバラに襲われたりしていく。

そんな中、南に起こされた一郎は今日は母が返ってこられないことを伝えられる。父も仕事で帰れない。今日は一郎は家に1人だ。南が夕飯をご馳走してくれると言い、一郎はそれまで近所の廃工場に遊びに行くことにした。そこでコンピューターに繋ぐレシーバーを拾った一郎だったが、誰かの運転免許証が墜ちていることに気づく。こんなところに来るような大人なんていない。一郎はそれを拾い上げ、ポケットに納めるとガバラたちが来たことに気づき、逃げるように去っていった。

墜ちていた免許証は、一郎がいた上の階に潜んでいた5000万円強盗事件の犯人のものだった。彼らは直前に逃走の脚にしていた車を捨てており、新たな脚と、捜査から逃れるためにこの廃工場に潜んでいたのだ。彼らは免許証奪還と車を確保するために動き始めるのだった。


この作品の公開の約10年前などから何件か世間を騒がせた児童誘拐事件が起きている。報道協定のきっかけになった事件や、犯人を取り逃がしてしまった事件など、世間を揺るがした事件だ。そして、オリンピックを経て万博と、日本は高度経済成長期に突入し、所謂核家族、共働き、鍵っ子、これらに付随する形で前述した児童誘拐などがクローズアップされた時代背景が色濃く反映されている。

ラスト近くの一郎のお母さんが涙を拭うシーンは色々な意味での解釈が出来る。個人的には、せめて優しい意味で受け取っておきたい。

また、この作品が前述の世相を色濃く映し出したものであると同時に、内向的で、強い相手に立ち向かえない少年が強大な相手に立ち向かい、周囲に笑顔を向けるまでになるという、そこに至るまでの演出も光る。ちょっと酷いのもあるけれど。

この作品は怪獣映画として以上に、少年の成長を描いた側面が強い、本多監督の得意とするヒューマニズムが子ども達に向けて優しく、強く放たれたような印象です。

未見の方、食わず嫌いをせずに見てみては如何でしょうか?







《イベント&夜カフェの案内》
・夜カフェ
9月
9/8(土)
9/12(水)
9/15(土)




地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-09-07 16:00 | 雑記 | Comments(0)

晴耕雨読の雨読を楽しむ場所になれたなら
by c_pioggia

メモ帳

営業時間 13:30~23:00(OS22:30)
営業日  水・土
住所   米子市日ノ出町1丁目13-23 2階
メール  c_pioggia@yahoo.co.jp

MENU
コーヒー 400円
ホットサンド 500円~
デザート類 300円
デザートセット 600円

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

【8/21(水)確定】出ない..
at 2019-08-17 18:50
8/8(木)変則ですが営業し..
at 2019-07-31 22:38
8月の映画同好会
at 2019-07-31 22:32
8/3(土)の営業時間
at 2019-07-28 04:41
こんなことってあるのね・・・
at 2019-07-24 22:41

外部リンク

画像一覧