人気ブログランキング |

【映画同好会感想】MW

暫く前になりますね、これも。
年内に見た作品の感想は年内に処理したいですがどうなるやら。


さて、今回の感想はMWです。スペシャルドラマも込みでいきますよ。

2009年に手塚治虫生誕80周年ということで公開された作品で、玉木宏、山田孝之の両名が主演で公開されました。

今回、あらすじ書く元気もありません。ざっくりですが、16年前にある島の住民が忽然と姿を消した。そこでは新型の毒ガスの実験が行われており、事故によって流出したそれは島民を一夜にして抹殺してしまった。政府はこの事故を隠蔽した。しかし、島から生き延びた2人の少年がいた。結城美智雄と賀来裕太郎。復讐のために凶行に手を染めていく結城とそれを止めるべきだとわかっていても、自分を助ける際に少量ながらもガスを吸ってしまったがために壊れていく結城を止められない賀来。彼らは何処にたどり着くのか。

と言う感じです。

0章は前日譚ですが、結城が凶悪な男であるということを印象付ける程度の内容です。


役者はいいんですが、スポンサーの関係上、原作と同様の展開には出来なかったそうで、その所為で完全な別物に仕上がっています。たしか、公開当時はPG12指定作品だったそうですが、原作を知っているとR15指定作品でやらなければ原作ファンが納得しうる出来にはなりません。

原作を知らずに見た場合は、クライムサスペンス、ピカレスクロマンとしては頑張ったんじゃない、というやや微笑ましい評価をつけることが出来ます。


褒めるべき点。

蒸し暑いタイの街中を全力疾走した石橋凌さん。結城を演じるに当たり、体を絞り、筋肉を増やした玉木宏さん、悩んでいる姿を見事に演じた山田孝之さんといった俳優陣と、おそらく原作を読んで内容を理解して主題歌を作ったflumpoolさんです。これらについては間違いなく褒めるべきです。



そもそも、映画本編のDVDがブックオフで100円で投売りされているのだから作品の出来と評価は察してください。




by c_pioggia | 2019-11-30 22:36 | 雑記 | Comments(0)

晴耕雨読の雨読を楽しむ場所になれたなら
by c_pioggia

メモ帳

営業時間 13:30~23:00(OS22:30)
営業日  水・土
住所   米子市日ノ出町1丁目13-23 2階
メール  c_pioggia@yahoo.co.jp

MENU
コーヒー 400円
ホットサンド 500円~
デザート類 300円
デザートセット 600円

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

画像一覧