人気ブログランキング |

【映画同好会感想】図鑑に載ってない虫

そんなわけで久々の感想です。

あらすじ

アングラ系雑誌『黒い本』でライターをしている主人公の『俺』は美人編集長の命令で一度死んで生き返るという『シニモドキ』というものの調査に行くことになる。このとき、アル中のオルゴール職人である『エンドー』も巻き込むことに。そんな中、先にシニモドキを追って失踪したカメラマンの真島の行方をやくざも追っていることを知る。

あることから手がかりを求めて『一度死ねる』と書かれたSMクラブに向かうも閉店のための後片付けの最中。何故か従業員だったサエコを引き取ることに。

この後もやくざを辞めた『目玉のおっちゃん』やその舎弟の『チョロリ』を仲間に加えてシニモドキを探していく。






下ネタや駄洒落などが随所に盛り込まれており、監督が語ったとされる『テレビでは怒られることをやる』を地で行く作品だというのが率直な感想。
何せ、冒頭からアル中のエンドーが吐いたげろがアルコール塗れの所為で燃えるは、結果お好み焼きみたいに焼き固まる。サエコがリストカットの常習で硬くなった傷跡でわさびを摩り下ろす等、これはテレビでやったら苦情が殺到するな、と確かに思う。

何せ、このとき来られていたお客さんにこのことをお断りする必要もあったほどなので。

そして、ストーリーもあってないようなもの。完全に勢いで駆け抜けた作品です。

私、B級映画ってなるべくしてなった作品と最初から狙った作品があると思っています。そして、この作品は後者です。で、それがまた面白いのです。

下ネタが嫌いじゃないという方は一度見てみてもいいとおもいます。

因みに、次回以降に感想を書く『MW』については結果としてB級になってしまった作品だと思っています。絶対に酷評しますのでお読みの際にはご注意を。




by c_pioggia | 2019-10-24 01:16 | 雑記 | Comments(0)

晴耕雨読の雨読を楽しむ場所になれたなら
by c_pioggia

メモ帳

営業時間 13:30~23:00(OS22:30)
営業日  水・土
住所   米子市日ノ出町1丁目13-23 2階
メール  c_pioggia@yahoo.co.jp

MENU
コーヒー 400円
ホットサンド 500円~
デザート類 300円
デザートセット 600円

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

画像一覧