人気ブログランキング |

【映画同好会感想】見ている人は見ている

ちょっとモチベーションが跳ね上がったので久しぶりに書いてみることにします。


どこからやってないんだろう?



一応、平成ガメラ3部作からになるのでしょうか。ただ、結構時間が経っているので、最近のところからにします。

というわけで、7/24に視聴しました『リアル鬼ごっこ』から。


以前にこれを急遽実施した際にも触れていますが、店主は原作が嫌いです。この作品を見ようと思ったのも、主題歌を歌う『KOTOKOさん』が好きで、主題歌が聴きたいがためだけです。

その前提でご覧ください。


あらすじ

日本国内で最も多い苗字である佐藤さんが変死する事件が起きていた。そんな状況の中、佐藤翼は自身と対立するグループの佐藤洋に追われ、捕まってしまう。いよいよ殴られるか、というときに翼は自身がいた世界とは異なる分岐で異なる歴史を歩んでいる世界『パラレルワールド』に飛ばされていた。
偶然通りかかった元の世界での友人に声をかけるも相手にされない。それどころか、佐藤であるとわかった途端に逃げるように去っていってしまった。そこに翼の知る洋とは別物の洋が突進してくる。洋も何かに追いかけられているが、元の世界での因縁もあり、捕まえてみるが翼のことなど知らないという。
だが、この不明瞭な状況に対し、明確な答えを求めた翼は洋を問い詰め、この国の王様が佐藤姓の人間を捕まえて死刑にする『リアル鬼ごっこ』を強要していることを教えられる。期限は残り2日。この死のゲームに参加させられてしまった翼は自分自身ですら知らなかった真実に触れていくことになる。



以下感想

改めて言いましょう。原作が嫌いでした。

ですが、この映画版は原作のエッセンスを抽出した上で別物に仕上げてきました。

そりゃ、現代日本に何で王様がいるの、って話になりますよね、普通。そういう意味ではパラレルワールドの設定と特異点と化した翼というのは実に上手かったと思いますし、並行世界はリンクしているから、どちらかの世界で死亡すればもう一方の存在も死亡するというのも上手く話の中に取り込んできたと思います。
主人公周りが走っているのは必死さが滲み出ているのでいいと思いますが、鬼の方はちょっと・・・・・・

ただ、ラストで大団円を迎えるためだとわかっているのですが、前述の並行世界間での命のリンクの設定を放棄してきたのはいただけません。
一応、擁護するならば分岐点が早すぎるため、リンクが保てていない、という解釈も出来ますが、それでもどこか釈然としないものを感じます。

この後、シリーズとして5まで製作された後にテレビドラマ版や女子高校生を主役に据えた新作などが製作されました。でも、多分、これ以上は見ません。

取り敢えず、全く期待してなかった分だけ、楽しめたと思います。











by c_pioggia | 2019-08-26 16:54 | 雑記 | Comments(0)

晴耕雨読の雨読を楽しむ場所になれたなら
by c_pioggia

メモ帳

営業時間 13:30~23:00(OS22:30)
営業日  水・土
住所   米子市日ノ出町1丁目13-23 2階
メール  c_pioggia@yahoo.co.jp

MENU
コーヒー 400円
ホットサンド 500円~
デザート類 300円
デザートセット 600円

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

画像一覧