人気ブログランキング |

【映画同好会感想】どうしてあれに気付かないのか?

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘の感想を少々。


あらすじ

行方不明の兄を探すため、船を求めた青年、良太はヨットが賞品であった「耐久ラリーダンス大会」を知り、会場を訪ねる。そこで大会をリタイアした大学生の仁田と市野と知り合う。せめて良太にヨットを見せてやろうという二人の気遣いからその晩、葉山海岸に向かい、停泊していたヤーレン号に無断で入り込む。そこには吉村という男がオーナーとして居座っていた。出て行くように言われた一同だったが、一晩は船内に滞在することを許された。しかし、翌朝、目を覚ますと良太が兄の捜索のためヨットを出航させていたのだった。
さらに、道中には吉村がそもそもヤーレン号のオーナーではなく、逃走中の金庫破りであることも発覚する。
そんな中、一向は嵐に見舞われる。嵐の中、巨大な鋏を目撃し、その鋏によってヤーレン号は大破してしまう。嵐も収まり、一向はどこかの島に漂着した。そこは南海の孤島、レッチ島。世界制服を目論む秘密結社「赤イ竹」の核兵器製造工場だった。そこでは近隣に存在するインファント島から住民を拉致し、沖に生息する巨大な海老の怪獣「エビラ」除けの黄色い木の実の汁の製造に従事させられていたのだった。
島から脱出を図ろうとする一向は、インファント島の住民であるダヨと合流し、行動を共にする。そして、偶然にも島の内部で眠っているゴジラを発見するのだった。



今回はお菓子片手に笑いながら見るような映画でした。

いえね、赤イ竹の皆さん。何故気付かないのですか?

大体この一言に尽きます。

元々、キングコング作品として脚本が制作されていたことからゴジラの性格が明るくなっています。さらに、おそらく以後のゴジラの扱いを定めたであろう台詞「ゴジラは中立」も登場します。
福田純監督の初ゴジラ作品で、意向もたくさんのゴジラ映画のメガホンを取っています。
キャスティングについても眼帯をした平田昭彦氏、司令官の田崎潤氏などセルフパロディに満ちていますし、輸送船船長役の天本英世氏など印象に残る方もおられます。
ただ、ダヨを演じた水野久美さんは当時29歳で、ダヨは19歳という設定でした。中々無理がありますぜ。まぁ、こちらについては当初の予定していた女優さんが急性虫垂炎になったとかで急遽やってきた代役でしたからね。


とにかく、見ていて楽しい作品ですので、機会がありましたら是非。暫くは残しておきますので、興味がありましたら店主まで一声おかけください。



次回からは平成ガメラ3部作です。特撮が続くなぁ。





6/5(水) 13:30~23:00
  映画同好会『ガメラ 大怪獣空中決戦』
6/12(水) 13:30~23:00
  映画同好会『ガメラ2 レギオン襲来』
6/19(水) 13:30~23:00
  映画同好会『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』
6/26(水) 13:30~21:00
  映画同好会『クライマックスストーリーズ ウルトラマンダイナ』




ホームページ⇒(http://cafe-pioggia.com/sp/t200375096/)
地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
instagram⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
twitter⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
facebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)




by c_pioggia | 2019-05-30 03:11 | 雑記 | Comments(0)

晴耕雨読の雨読を楽しむ場所になれたなら
by c_pioggia

メモ帳

営業時間 13:30~23:00(OS22:30)
営業日  水・土
住所   米子市日ノ出町1丁目13-23 2階
メール  c_pioggia@yahoo.co.jp

MENU
コーヒー 400円
ホットサンド 500円~
デザート類 300円
デザートセット 600円

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

画像一覧