人気ブログランキング |

フランス料理で最も大事な3つの食材は?

タイトルで何のことかわかった方、素敵です。そんな人とこの作品を見たかったです。

6/12(火)に開催しました夜カフェ&映画同好会で見ていた映画「幸せのレシピ」でちょっと印象的だった台詞です。

因みに、答えは「そんなのみんな知ってるよ、バター、バター、バター!」です。どんだけバター推しよ。


今回は、見ていたタイトルの感想を極力ネタバレなしで語ろうと思います。語れるかな?

主演はキャサリン・ゼダ・ジョーンズ、アーロン・エッカートです。一部でアーロンが気持ち悪い、とか言われていますが、私はそこまで気になりませんでした。

キャサリン演じるケイトは自分にも他人にも厳しい完璧主義者のシェフ。マンハッタンの一流レストランでシェフを任されているが、気難しく、完璧主義者な面からオーナーどころか客とも対立することも。

一方で腕は確かなのでファンも一定数いる模様。

ケイトには姉と姪がいて、彼女たちはケイトを尋ねてニューヨークに向かう途中に事故に遭い、姪であるゾーイは助かるものの、姉は帰らぬ人に。

ケイトはゾーイを引き取り、生活を共にするも、慣れないことばかりで上手くいかない。

そんな中、店を休むように言われていたものの、どうしても店が気になり様子を見に行ったケイトは自分の厨房に見知らぬ男が立っていて、挙句、オペラが流れ、自分のときとは全く違う雰囲気になっているのだ。この男こそ、アーロン演じるニック。イタリアンのシェフで、オーナーが見つけてきた人材である。

しかし、ケイトはニックに自分の厨房を奪われると感じ、憤慨する。ニックは言う。

「あなたと一緒に働きたい」

紆余曲折を経てニックはケイトと共に働き出し、ケイトもゾーイとの生活をニックの協力を得て軌道に乗せていくのであった。



大雑把なあらすじですが、こんな感じですね。

予め断っておきます。

料理要素はやや薄めです。そして、バリバリの恋愛映画です。

物語の起伏はやや抑え目で、比較的淡々と物語が進んでいきます。しかし、その中にくすっとするシーンがいくつも用意されていて、何人かで見るには凄く安定した作品であると思います。

因みに、今日見ていたお客さん(男性)はキスシーンで顔を背けていました。私? 慣れましたよ。恋愛映画、何本か見てますので。

とてもわかりやすいハッピーエンドの作品ですので、そういう意味でも安心してみることの出来るタイトルです。


夜カフェ実施日は、必ずDVDの再生環境を整えてあります。興味がありましたら店主に一声かけてください。









地図のある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28541655/
メニューのある記事⇒(http://cafepioggia.exblog.jp/28661325/
インスタグラム⇒(https://www.instagram.com/c_pioggia/
ツイッター⇒(https://twitter.com/CafePioggia
まいぷれ⇒(https://yonago.mypl.net/shop/00000353745/)
fecebook⇒(https://www.facebook.com/Cafe-Pioggia-カフェ-ピオッジャ-161265214586176/)

※facebookのリンクについては、URLを全てコピーして貼り付けてご使用ください。有効部分のみクリックしてもページは存在しません。




by c_pioggia | 2018-06-12 23:30 | 雑記 | Comments(0)

晴耕雨読の雨読を楽しむ場所になれたなら
by c_pioggia

メモ帳

営業時間 13:30~23:00(OS22:30)
営業日  水・土
住所   米子市日ノ出町1丁目13-23 2階
メール  c_pioggia@yahoo.co.jp

MENU
コーヒー 400円
ホットサンド 500円~
デザート類 300円
デザートセット 600円

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

画像一覧